土の乾燥工法

土の乾燥工法(NETIS登録技術)

土質改質材を使用せず、機械撹拌と強制送風のみにより含水比を低減する技術ができました。高精度撹拌される土砂での作業性の向上と、均一な品質の改良土の安定供給が期待できます。 2012年5月30日にNETIS登録(HK-120012-A)された技術です。

1回の施工で、約5%の含水比を低減します。 また、土質改質材が不要なので経済的です。

天日や自然風に頼らないので従来の技術と比較して、施工工程が天候に左右されにくくなります。


NETIS新技術情報提供システム



地 盤 改 良